風俗のバイトあるある~痴女デリヘル編~

Posted on

痴女デリヘルってどんなお店?

最近、風俗のバイト情報をチェックしていると、以前にはあまり見られなかった「痴女デリヘル」の求人広告が増えてきました。内容を細かく見てみると、店名に人妻や熟女という言葉が付いていたりして、年齢層が高くても働ける場合が多いようです。大きな文字で「ソフトサービス」とアピールしているのですが、プレイ内容を見る限り、M性感やSM店と変わらないようなことが書いてあります。
そこで、痴女デリヘルとは具体的にどんなことをする風俗なのかを調べてみました。今回はリアル人妻ながら現役風俗嬢のカオリ(仮名)さん(39歳)にお話を伺いましたが、少々マニアックなお店には、当然珍しいフェチを持ったお客さんが集まるようで、今回も相当パンチの効いたあるある話を聞くことが出来ましたよ。それでは、お楽しみください。

ソフトサービスってウソ?ホント?

——ソフトサービスって求人広告に書いてあることが多いですけど、それって本当ですか?
「痴女デリヘルは、M性感とヘルスの中間ってところかな。M性感はSMクラブのソフトバージョンというか、女の子が受け身にならない、「脱がない」「舐めない」「触らせない」の『3ない』が基本。でも、私が働いているお店は、受け身になったり、脱いだり、舐めたり、触られたり…一般的な風俗サービスもあり。何しろ、お客様に出会っていきなりディープキスと即尺が売りなんだもん」
——それってプレイ内容は結構ハードですよね。求人広告で謳われてるソフトサービスって、嘘になりませんか?
「いえ、そうでもないんですよ。なぜなら基本的には、女性から責めてリードするという形だからMのお客様が圧倒的に多いですから。だから、即尺もしないこともあるし、お客さんが受け身で気持ち良くなっちゃうと触られないこともあるんですよ。要は、ムードづくりとテクニックで、プレイのハードさが変わってくるんです」
——なるほど。お店によってプレイ内容に幅があるってことなんですね。求人情報をチェックする際の注意点ですね。カオリさんは何で痴女デリヘルを選んだんですか?
「一番は年齢的な問題ですね。私の年齢だと風俗でバイトをしようにも働けるお店が限られちゃうんです。その頃は、熟女風俗が流行り出していて、ハードなサービスが主流になっていたんですね。即尺とか即指入れとか、プレイ前のシャワー無しでお客様のお好きなようにってコンセプトのお店が多くて。それだとやっぱり病気とかが怖いので、痴女系のお店だったら自分が主導権を握れるので、その方が安心かなと思って選びました。」

ドM男のまさかのリクエストとは?

ドM男 ——痴女系のお店ってことは、お客さんの多くはMの方ですよね?特に印象に残っているエピソードはありますか?カオリさん史上、最高のドM男ってどんな人でしたか?
「ありますよ。この前、強烈なお客様に当たりましたから(笑)。いつものようにディープキス&即尺をしようとしたら『いや、僕はそういうのいいから』って断るの」
——あれ?それって楽なお客さんパターンじゃないですか?
「私もラッキーって思ってたの。けど、違ったんですよ。やたらでかいバッグを持ってたから、始めから嫌な予感してたのよね。しかも、ビシビシビシビシ、何やら怪しげな音がするじゃない!!」
——一体、何が入ってたんですか?アダルトグッズですかね?
「バイブくらいだったら全然良いわよ。バッグを開けたら『虫かご』が入ってたの。中に何が入ってたと思います?」
——え?分かんないです。っていうか、想像したくないですね。
「なんと、大量の蝉が入ってたの…」
——せ、蝉っ!?それ、風俗のプレイと関係があるんですか!?
「蝉をお尻に入れて欲しいんだってさ…。海外ではよくあるSMプレイの一種らしいんだけど、さすがにそこまでのフェチ店じゃないし、そもそも私、虫を触れないのよ!蝉なんて大っ嫌いだから!!」
——普通は断られますよね。まさか、要求を叶えてあげたんですか?
「ムリムリ!本気でお断りしちゃいました。来る店、間違えてるよって。」
——そりゃ、お断りしますよね。蝉だってたった一週間の命なのにお尻に入れられちゃうってねぇ(笑)。それにしても性癖って我々の想像を簡単に超えてきますよね。
「私も長いこと風俗で働いてますけど、あんなにびっくりしたのは初めてですね。あの瞬間は完全に風俗嬢ってことを忘れて素に戻ってましたから(笑)。それでも、こんな経験をするのは本当に稀だと思いますよ。私だってこんな事が続くなら、風俗のバイトなんて辞めますからね(笑)。

これで納得!SMのサービス料が高い訳

カオリさんのお話、いかがでしたでしょうか?風俗と言ってもお店は様々。さらにお客さんの性癖も合わさると限りない可能性があるように思えます。今回のケースでは、お客さんの要望は断られてしまいましたが、SM専門店などでは、様々な性癖を持つお客さんが集まるはずなので、受け入れてもらえるのかもしれませんね。そう考えると、風俗の中でもSM店のお給料が高いというのも納得ですよね。
 それにしても、虫をお尻に入れるというプレイが海外では定番のジャンルだというなら日本でも専門店が出来てもおかしくなさそうですよね。まぁ、お客さんが集まっても、風俗嬢が集まりませんよね。これからは風俗のバイト情報を見る際は、どこかに虫専門店の情報が載っていないかをチェックしておこうと思います。日給が一体どれくらいになるのか、非常に興味が湧きますよね。