風俗のバイトあるある~美容整形編~

Posted on

美容整形をしている風俗嬢が多い訳

風俗嬢の中に美容整形をしている女性が多いことはご存知だと思いますが、どんな女性でもお金があれば美容に投資をするものです。
風俗のバイトを始めたばかりの頃は、「自分へのご褒美」という名目で稼いだお金をネイルやエステ、ブランドバッグへと注ぎ込みます。その派手な生活ぶりは一目で普通のOLや主婦では無い事が分かりますが、いつしか欲しい物も無くなってきます。その頃には「自分への投資」と理由を変えて、美容整形に手を出し始めるという訳です。この流れは風俗嬢の典型と言えるでしょう。
中には整形費用の為に風俗のバイトを始める女の子も少なくありません。プチ整形であれば、体験入店だけで費用を稼ぐことも可能だからです。しかし、風俗店のスタッフに言わせれば、それだけで終わる女の子はごく僅かだと言います。ほとんどの女性が再訪し、正式に入店するそうです。理由は簡単で、別の箇所も整形したくなるからです。

ただでさえ中毒性の高い美容整形は、風俗のお仕事と相性が抜群です。何故なら綺麗になるにつれて指名も増えるので、どんどん稼げるようになるからです。自分の容姿が希望通りに変わり、なおかつお給料も増えれば、誰でも楽しくなりますよね。こうして、バイト感覚で始めた風俗にどんどん本気になってくのです。
つまり、風俗嬢に美容整形好きが多いだけでなく、美容整形目的で風俗業界に入ってきた女の子が、風俗業界へ留まり続けるという構図もあるのです。

整形費用の為に風俗のバイトを始めたはずが…

風俗のバイトを始める理由の定番は、「二重まぶた」だと言います。最初は一点留めというプチ整形が人気ですが、メンテナンスが必要な為、最終的には二点留めか切開手術をやり直す人がほとんどです。
現在、25歳。デリヘル歴4年のMさんは、その典型例と言えるでしょう。憧れの二重にする為に風俗のバイトを始め、初めてのお給料で一点留めをしたそうです。すると、お人形の様なパッチリの瞳になってブレイク。月間の人気ランキング入りするほど指名客が増えたことをきっかけに切開手術へ踏み切ったそうです。
その後も指名客は増え続け、月間ランキングの常連になりました。月給は150万円ほどで安定するようになると、今度は鼻筋をスッキリ見せる手術にトライしたくなり、風俗のバイトを約1か月取り、鼻筋を2ミリ高くしたのです。その後はお店のランキングを飛び越え、地区の人気風俗嬢TOP10にランク入りするほどになりました。こうなってしまってはもはや風俗も美容整形も辞めれなくなってしまいますよね。

Mさんの他にも美容整形に過去10年間で1000万円を注ぎ込んだという風俗嬢に話を聞いたことがあります。その方は40歳でOLと風俗のバイトを掛け持ちしていました。有名アイドルグループの熱烈なファンで、無類のイケメン好きでした。美容整形を始めたのも、若い男と遊ぶ為の若返り目的で、OLの収入では整形費用が足りない為に仕事終わりや週末に風俗のバイトを始めるようになったのです。
他人から見ると滑稽な話に聞こえますが、インタビュー中の彼女からは引け目や後ろめたさを感じることは微塵も無く、整形による見た目の若さから、まるで大学生と話している印象を受けました。

整形にはまり過ぎると…

美容整形をする動機が、風俗のバイトを始める前であろうと後であろうと、彼女たちに共通して言えることは、どちらも男性にモテたい、ちやほやされたいという女心から来るものです。もちろん風俗嬢の中にも将来の目的を持って貯金をしながら計画的に働いている方も大勢いますし、風俗嬢全員が美容整形をしている訳ではありません。しかし、風俗のバイトは一般的なお仕事よりも高収入であることを疑いようが無く、それ故に美容整形への心理的なハードルが低いことも事実です。だからこそ、風俗嬢は人一倍やり過ぎないように気を配る必要があります。
美容整形の本当の恐ろしさはメンテナンスが必要だということなのです。歳を重ねる毎に筋力が低下することは誰しも免れません。メンテナンスの為に、同じ個所を何度も整形しなければなりませんし、その箇所が多ければ多いほどメンテナンス費用も高くつきます。
しかし、風俗のバイトは大金を稼ぐことは簡単でも、稼ぎ続けることが難しいお仕事です。どんなに長く稼げる人でも10年間が精一杯という業界です。そして、残念なことに年齢が高くなればなるほど、大金を稼ぐことが難しくなります。一時、大金を稼げたからと言って、若いうちから整形を重ねてしまうと、歳を取ってからメンテナンス費を稼ぐことが出来なくなって外に出られなくなるほど顔が崩れてしまった女性を何人も見たことがあります。一般の女性ではそこまで手術代を用意出来ないですが、風俗嬢には簡単に出来てしまいます。高収入を稼げるお仕事だからこそ、お金の遣い道に十分注意をしなければなりません。顔だけで済んでいれば良い方です。多くの風俗嬢がそこで止まらずに、豊胸や脂肪吸引など体をいじるようになっていきます。それはもう、心の病だと言っていいでしょう。そして、高額なメンテナンス費用は、その心の病を患った後にやってくるものだということをしっかりと覚えておいてください。

風俗嬢の人気はまるで一発屋芸人のよう

風俗のバイトで得る高収入は、どこか芸人の一発屋に似ているような気がします。一年程度の一発屋で終わるのでなく、長い期間を現役として活躍するためには、安易に分かりやすい外見などではなく、お客さんとの関係性を重視した中身で勝負をしていくことが必要です。風俗というお仕事は疑似恋愛という構図ですから、一番大事なことは心の美しさにつきます。見た目の美しさは二の次です。女性らしい仕草、気配り、母性や癒しといった要素に男性客は惹かれます。それは、美人であったり、スタイルが特別良い訳ではない風俗嬢がランク入りしていることが証明しています。安易に美容整形などにお金を遣うくらいであれば、マナー講座やマッサージの専門学校など、指名をしてくれたお客さんへ少しでも癒しとなるサービスで還元出来るようなものにお金を遣えば、末永く高収入を稼ぎながら貯金をしていけるのではないでしょうか。
せっかく風俗という体を張ったお仕事をしている訳ですから、将来に渡って残る人生設計をして幸せな生活を送ってほしいものです。
今回は少し真面目なあるある話になってしまいましたが、たまにはいいですよね(笑)。